DIPS

ディップス

DIPS

ディップス

DIPS

ディップス

急速潜熱凍結で鮮度を保つ

より遠くへ
よりそのままに

より遠くへ
よりそのままに

DIPS(Dipping Ice Processing System)

塩分濃度23.5%の飽和塩水

潜熱による超急速凍結(-21°Cのスラリー状の DIPS Ice)

1高品質冷凍食材加工
魚が凍らないぎりぎりの温度をキープ

最大氷結晶生成帯(-1°C~-5°C)を短時間で通過

2難凍結材の急速凍結

蓄冷材などの短時間凍結

3究極の生け締めによる血抜き代替効果

蓄冷材などの短時間凍結

DIPSの仕組み
熱伝導率

魚の輸送における冷媒は、一般的に水氷が使用されていますが、時間経過とともに氷がとけて温度が変化するほか、角が鋭利な氷のため魚に傷がつくことが多々ありました。 その点、sea snowは雪状で柔らかいため、緩衝材となり魚に傷が付きにくく、温度も-1℃前後を維持できるため長時間の鮮度保持が可能です。